マクロビオティック料理教室「イエローハーモニー」20周年を迎えました

●What’sNew最新情報

本日6月21日は夏至。私にとっては創業記念日でもあります。お陰様で20年目を迎えることができました。

20年前。長男が生まれて1歳の頃、「体にいいお料理やパン作りを教えてほしい」とママ友達のリクエストから始まった料理教室。

その当時、生徒さんは乳幼児を持つママばかりで、私も長男をおんぶしながらのレッスンでした。口コミでたくさん集まってくださって、毎回大人10人+赤ちゃん合わせて20人以上でワイワイ盛り上がっていました。

これまで20年間でのべ1万2000人以上の方に講座をしてきた一コマ一コマが私にとって宝物。



「体温アップがすべての奇跡の始まり」―。

食事で35℃台の体温が36.8℃に上がって、アレルギー症状や腫瘍が改善して、私は体と人生が変わりました。毎日の食事には、心も体も元気にするパワーがあり、元気な体は夢を叶える大きな力になります。

料理教室では、体質を改善して、その先にある“なりたい自分を叶える”応援をしています。

「食卓から日本を笑顔に」。
私には大きな夢があります。これまで「世界を笑顔に」を掲げてきましたが、活動を続ける中で、私は日本が好きで、日本の伝統や思想を大切に、日本を元気にしたいという思いがむくむく沸いてきました。筑波山で「百人きもの」を開いているのも「日本を笑顔に」が原点。

赤ちゃんを願う女性のための「子宮を温める料理教室」も「日本を元気にしたい」思いから開いています。

昨年12月、初めての著書「人生が変わる!心と体を温める料理教室」を出版しました。

料理教室をはじめ、「女性の健康と幸せ」「子宝・子授け」「SDGs」「持続可能な食育」「発酵食・自然食」をテーマに、講演会、執筆、レシピ制作も行っています。

これからの10年、20年。講演家、執筆家として、たくさんの方に「健康と幸せを作る食事」の楽しさ、おいしさをお届けしたい気持ちでいます。

新たなチャレンジではありますが、武道をたしなむ夫と平屋の古民家で「食育と武道」で健康と幸せを創造する「道場」を開くという思いがあります。昔ながらの赤い炎で料理を作り、体を整え、火を囲んで人生を語り合う道場。そこには、おいしい料理があります。


20年の節目に、改めまして私と出会ってくださりありがとうございます。そして、ともに夢を語り合い、健康と幸せの喜びを分かち合ってきた生徒さんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。


これからもご一緒に毎日の食事で
健康と幸せを作っていきましょう!

体温を上げる料理研究家
小川原 智子(おがわらともこ)


ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。