忙しい朝に!お弁当にも!簡単「味噌玉」のつくり方

●マクロビレシピ

 

味噌玉レシピ

「味噌汁」は女性に嬉しい栄養成分がたっぷり。
「みそ汁は不老長寿の薬」ということわざもあります。

毎日お味噌汁を作るのは大変・・・という人も「味噌玉」があれば、忙しい朝やお弁当においしい即席味噌汁がいただけます。

 

■ 材料   (10個分)

・味噌           120g
・粉末だし         大さじ1と2/3
・乾燥わかめ        大さじ1と1/2
・小町麩          10個

1個あたり熱湯3/4カップ(150cc)

15㎝幅のラップ 適宜

 

■ 作り方

① ボウルに味噌、粉末だし、乾燥わかめを入れてよく混ぜ合わせる。
② ①を10等分にして、ラップに①を広げて、小町麩を包んで口をくるりとしぼる。
③ お椀やマグカップに味噌玉を入れて、熱湯を注ぐ。
④ そのまま1分おいて、小町麩を戻して、箸で味噌を溶く。

 

モコ先生
モコ先生
ワンポイント!/
◇保存は、まとめてチャック付きの袋などに入れて冷蔵庫で。
冷凍保存もできます。

 

【お椀に入れて味噌汁のバリエーションを増やそう】
+もずく +とろろ昆布 +干ししいたけ(スライス) +青のり +すりごま
+刻みねぎ +豆腐 +油揚げ(油抜きしてスライス)+洗った切り干し大根など

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。